easyoga perfecting your life

beginners

ヨガ・ピラティスの第一人者から

ケン・ハラクマさん

●インターナショナルヨガセンター
http://www.iyc.jp/

イージーヨガさんは、IYCをはじめ私の多くの生徒さんに愛用されています。あらゆるタイプのヨガの動きに適していて、どれもスタイリッシュですね。自分の好きな色や好きなウェアをきて、ヨガを楽しむ余裕を作ることはとっても大切ですね。

Yaeさん

●BASIピラティス
http://www.basipilates.jp/

私が所属するBASIピラティススタジオの多くの先生は、クラスを明るく元気にしてくれるイージーヨガを着ています。身体のラインをきれいに見せてくれるウェアは、ピラティスに最適で、自分を輝かせてくれるウェアを着ることはとっても大事ですね。自転車通勤や日常でも愛用しています。

Q. 初心者に適したウェアはありますか?
ゴルフ、テニス、マラソンはじめ全てのスポーツ同様、初心者用のウェアというのはありません。それぞれの種目に適したウェアですので、ヨガやピラティス等をするのに適したつくりになっています。やると決めたら、経験に関係なく楽しんで好きなウェアを着るのがベストです。
Q. ヨガやピラティスに適したウェアとはどんなウェアですか?
ヨガやピラティスでは、捻りや逆転等、他のスポーツにはないポーズや動きが多く、一般的なウェアでは、捻ったときにたるみが生じたり、逆転時にウェアがめくれてきてしまいます。イージーヨガのウエアは、こういったヨガ・ピラティス等の動きに適した特殊技術を駆使した立体裁断で快適さを保っています。
Q. 初心者から肩や背中を露出するウェアは恥ずかしいですが?
ヨガやピラティスの特性から、肩甲骨回りを、楽に動かせるようなウェアを思い切って着用することをすすめます。上達も確実に早まりますので。
クラス開始時はTシャツを上から着用し、ポーズが始まり汗ばんできたら脱ぐのでもいいですが、そのうち必要なくなるでしょう。
Q. お尻や太もも隠すパンツに慣れているんですが?
イージーヨガストア代官山でも、同じように太ももが太い、お尻が大きいから隠したいとおっしゃる方がいますが、ほとんどの方は、隠す理由が見当たりません。イージーヨガのパンツを試着すると実感されますが、よりきれいにスタリッシュに見えるのに驚かれる方が多く、こだわる必要のないコンプレックスから解放されると体型にも変化が表れてきます。
Q. マットを選ぶポイントはなんですか?
マットは、長く使えるものを選びたいです。 初心者だからと、値段が安く薄いものを選ぶ方が多いですが、たいていの方は、すぐに長く使えるものに買い替えています。初心者は関節などを傷めないように、5ミリ程度の厚さがあるものをすすめます。持ち運び用は軽さも大事です。エコダブルフェイスヨガマットは、家のリビングのインテリアにもなり大人気です。
Q. サイズはどんな感じですか?合わないときは交換できますか?
日本での通常のS、M、Lと考えてください。表記が4、6、8の場合は、4がS、6がM、8がLに相当します。ゆったりと着るのが好きか、フィットするのが好きかによりますが、記載されているサイズ表を参考にされてください。
サイズ交換はお受けしていますが、オンラインショップのお買物ガイドでご確認願います。
Q. ホットヨガに適したウェアはありますか?
ホットヨガでは汗を大量にかくので、吸汗速乾の素材のものをおススメします。
また、抗菌抗臭素材を使用しているものならなお適しているかと思います。
先生がブラトップとショートパンツのヨガもありますので、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか。
Q. 洗濯時の注意事項を教えてください。
長くお使い頂くには、色物と分けて冷水での手洗いがベストです。つけ置きや漂白もしないでください。 やむなく洗濯機を使用される場合は、ネット等に入れて、色物と分けてください。 毛玉ができやすいパイル地のものと一緒に洗濯しないでください。柔軟剤や塩素系漂白剤も使用しないでください。乾燥機は絶対に使用せずに、陰干ししてください。使用方法を守ったうえでの低温アイロンは可能ですが、プリント部分は避けてください。
Q. メンズは?
ヨガやピラティスをする男性が増えてきたのに合わせて、メンズラインも充実しています。特に、ショートパンツは、インナー付きですので下着をつけずに練習ができ、ヨガやピラティス以外にもあらゆるスポーツにも使用できて快適です。

1/自分を輝かすウェアを知って、味方にする!
「ポーズにこだわるけど、ウェアにはこだわらない」人がいますが、体のラインをきれいに見せてくれるウェアを着ることは、想像以上にカラダとココロにプラスに作用します。普段の練習だから「何でもいいや!」ではなく、普段から、色やカタチにこだわり、自分をより引き立ててくれるウェアを見つけることが重要です。
2/初心者から肩甲骨を出して、ポーズをとりやすくする!
ねじりや逆転など、他のスポーツにもない動きが多いヨガでは、ポーズがとりやすいウェアを着用することが上達の早道。初心者から、肩甲骨や肩が見えるウェア、股関節、膝まわりなどにダブつきのないすっきりしたウェアを選ぶことをおススメします。ウェアに初心者、上級者はありません。イージーヨガのラヴェダがオススメ!
3/体型を隠すウェアをやめて、体型を変えるウェアを着る!
脚、腕、背中、お尻等、隠すことを第一にウェア選びをされる人がいます。隠すことを止めたとき、こだわる必要のなかったコンプレックスが消えたとき、自分の体型にも変化が生じます。イージーヨガストア代官山では、日頃は選ばないウェアも試着して頂き、より自分を変えてくれるウェア選びのお手伝いをしています。
4/癒し目的ならルーズなウェアで積極的にゆるめる!
リストラティブヨガや陰ヨガなど、動きが少なく、リラックスすることが目的のヨガでは、積極的にルーズなウェアを着て、ココロとカラダをゆるめるのがコツです。フェミニンでやさしいナチュラルなイージーヨガのベルティが、ぴったり! お買いものや散歩の日常でも大活躍します!
5/自分の体を預けられるマットにこだわる! 
ヨガでは、シャバアーサナに象徴されるように、仰向けに寝るポーズも多いので、体を優しく受け止めてくれるマットでないと、リラックス効果が半減します。旅先のベッドが寝にくいのと同様、ヨガマットも自分に合ったものを選ぶのがベスト。初心者は特に、肘、膝、尾骨等の骨や関節を守ってくれる適度な厚みとクッション性があるものを使用しましょう。
色・デザインがオシャレでセンターラインがポーズにも役立つ上質マットのエコダブルフェイスマットがオススメ!